寒暖差アレルギーに効く鼻炎薬(市販薬)を見つけるコツ☝

記事内容
  • 寒暖差アレルギーに効く薬
  • 市販の鼻炎薬を選ぶコツ
  • 寒暖差アレルギー持ちが選ぶおすすめ市販薬
記事を読むとどうなる?
  • 寒暖差アレルギー(アレルギー性鼻炎)に効く薬が分かる
  • どんな鼻炎薬を選べばいいかが分かる
  • 自分に最適な市販薬が分かり、今までより鼻炎症状を抑えることができる
寒暖差アレルギーに効く薬(市販薬)について知り、自分に合う薬を見つけましょう💡

寒暖差アレルギーに効く「薬」

寒暖差アレルギーは、アレルギー性鼻炎の一種

つまり、寒暖差アレルギーを抑えたい場合、最適な薬は「鼻炎薬」となります💡

寒暖差アレルギーは、「寒暖差」が原因(アレルゲン)で起こる、鼻炎の一種

  • 花粉が原因の花粉症
  • ほこりが原因のほこりアレルギー

これらと仕組みは同じです

寒暖差アレルギー持ちのわたしが使う「市販薬」

わたしが使っている市販薬は、ストナリニS

画像

いろんな鼻炎薬を使い分けた結果、この薬に落ち着きました!

ストナリニSの効果・効能

効果・効能
  1. 2箇所(胃と腸)で時間差で溶けるため、1日1回1錠でOK!(つらいときは1日2回飲むこともできる💡)
  2. 鼻づまりの原因となる鼻の中のうっ血を抑える成分(フェニレフリン)配合
  3. 鼻水そのものの生成を抑える成分(ダツラエキス)配合
  • 1日1回1錠で服用簡単飲み忘れの心配も少ない
  • 鼻炎症状(鼻水,鼻づまり,くしゃみ)全般に効く
  • 花粉,ハウスダストなどアレルギー性鼻炎に効く

こんなところが、わたしは気に入っています

何より、どの薬よりも効果抜群!

最初にどの薬を買おうか迷っているなら、ストナリニSは個人的におすすめしたい鼻炎薬です☝

同じストナリニ(鼻炎薬)でも、いろんな種類がある

同じストナリニでも、

  • ストナリニZ(就寝前に飲む鼻炎薬)
  • ストナリニ・サット(水なしで飲める)
  • ストナリニ・ガード(眠くなりにくい)

いろんな種類があります

  • 仕事
  • 家事,育児
  • 生活スタイル

に合わせて、自分に最も合う鼻炎薬を選びましょう💡

いろんなアレルギー性鼻炎薬(市販薬)を試してみよう

  • アレグラ
  • アレジオン
  • パブロン
  • エスタック

などなど…

鼻炎薬」と一言で言っても、いろんな種類がありすぎて、どれを買おうか迷いますよね…💦

いつでも、どこでも、年中発症する寒暖差アレルギー持ちとしては、

  • すぐ効く
  • サッと飲める
  • 常備できる

ことが欠かせませんでした

いろんな鼻炎薬を飲んでみた結果、個人的には、ストナリニSが一番効く感じがありました💡

薬効(副作用)には個人差があり、いろんな薬を試してみないと分からない

  • 薬の効果(薬効)
  • 副作用

には、個人差があります☝

有効成分最大量配合!」と宣伝されていても、飲んでみたら全然効かなかった…ということもあります…

アレグラのほうが効くという人もいれば、ストナリニは副作用が強すぎて使えない人もいる、ということですね

自分に合う鼻炎薬を見つけるため、最初は数種類の鼻炎薬を使い分けてみましょう💡

少量しか入っていない鼻炎薬は、大容量のものと比べると金額が割高なのがデメリットではあります…

ですが、一番効く鼻炎薬が分かれば、

  • 自分に一番合う薬を飲めるため、アレルギー症状を抑えやすい
  • 副作用も少なく済み、抵抗なく鼻炎薬を飲むことができる
  • 似ている薬を薬剤師に相談すれば、もっといい薬が見つかる(かもしれない!)

などなど、今までより効果のある寒暖差アレルギー対策を持つことができます💡

最初から薬剤師に相談できれば、それに越したことはありませんね

わたしも薬剤師さんに相談したおかげで、ストナリニSを見つけることができました💡

「寒暖差アレルギーに効く鼻炎薬」まとめ

まとめ
  1. 寒暖差アレルギーには、鼻炎薬を使えばOK!
  2. いろんな鼻炎薬があり、薬効(副作用)に個人差もあるので、最適な薬を見つけるためいろいろ試すこと!
  3. 個人的なおすすめ鼻炎薬は、ストナリニS
効くか分からない薬を飲むより、絶対効くと分かっている薬を飲むほうが、めちゃくちゃ安心できるんですよね…✨

いつでも起こってしまう寒暖差アレルギーだからこそ、鼻炎薬を常備しておくことは、とっても大切な鼻炎対策です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA